特別養護老人ホームへの入所基準とは?

特別養護老人ホームへの入所基準とは?

 

【入居受け入れ可能な特別養護老人ホーム、介護施設一覧はこちら】

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
まだ入れる特別養護老人ホーム一覧へ

 

Q:特養にすぐに入れないと言われましたが特別養護老人ホームへの入所基準って何で決まるんでしょうか?
また介護度によってすぐに入居できる場合や順番が繰り上がる場合などあるんですか?
もしあれば特別養護老人ホームに早く入居する方法ってないのでしょうか?

 

A:入所基準は介護度や緊急性を総合的に判断して決められます。

 

その他にも様々な要素が関係していますが、実際にはすぐに入れない人の方が多いです。

 

・順番が繰り上げられる場合もある

 

介護度によって順番が繰り上げられて、思ったよりも早く入所できたというケースもありますのです、一概に早く入れる方法がないというわけではありません。

 

しかし、それは介護者側が操作できるものではありませんので、順番が確実に繰り上げられると期待してしまうのも危険です。

 

・特別養護老人ホームに早く入る特別な方法はない

 

ケースバイケースで特別養護老人ホームに早く入れたという人もいますが、この方法を使えば確実に早く入れるという答えはありません。

 

早めに申し込んでおくことや、申込書に緊急性をしっかりと明記しておくなど、少しでも入居できる可能性を高める方法はありますが、確実に繰り上がるという方法は存在しません。

 

そのような方法を探すよりも、特別養護老人ホームの空きを待っている間、どのような施設に預けるかということを考えた方が良いでしょう。

 

入所できるまでは自宅で介護が可能ということであれば問題ないのですが、介護者側としてそれが不可能ということであれば安い有料老人ホームを探すなどの現実的な策を考えていかなければなりません。

 

特別養護老人ホームに入居したい理由によっても異なりますが、経済的な問題が主であれば、比較的安い有料老人ホームも探すことが可能です。

 

さすがに特養と同じ料金の施設を探すのは不可能かもしれませんが、なるべく安い施設は存在しています。

 

最近は特養に入るのが難しいということが一般化していますので、有料老人ホーム側も経済的な問題を抱えている人に対応できるように様々な工夫をしているのです。

 

在宅介護を簡単にするためにショートステイやデイサービスなどを組み合わせるという方法もあります。

 

いずれにしても、特養に申し込みながら、その間どのようにお世話をするかということを現実的に考えていくのが得策です。

 

介護保険サービスについてまだ理解していない部分もあるかもしれませんから、居宅介護支援事業所などに相談してみるのも良い方法です。

 

 

まだ入れる特別養護老人ホーム一覧へ