特養以外に安く介護施設、老人ホームに入る方法はある?

特養以外に安く介護施設、老人ホームに入る方法はある?

 

【東京の老人ホーム、介護施設一覧はこちら】

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
まだ入れる特別養護老人ホーム一覧へ

 

特養(特別養護老人ホーム)に入りたいけど入れない・・

 

そんな場合どうすればいいのか?
なるべく安く介護施設や老人ホームに入るにはどうすればいいのでしょうか?

 

Q:認知症の母親を介護施設に入居させたいのですが、特別養護老人ホームへの入居は数年待ちだと言われました。(入居できるかもわからないと言われています)
有料老人ホームも検討していますが、費用が高そうです、なるべく安くで介護施設に入る方法というのはあるんでしょうか?

A:認知症の状況によっても異なりますが、ケアハウスやグループホームなども検討することができますし、有料老人ホームの中でも費用が安いところもあります。

 

まずは色々な施設から、実際の費用について説明を受けてみることが大切です。

 

有料老人ホームは全て高いというイメージがありますが、実際には安く入所できる場合もあります。

 

・ケアハウスも認知症対応の施設がある

 

軽費有料で老人ホームとして注目されているケアハウスでは、認知症の人を受け入れている場合もあります。

 

しかし、基本的には軽度の認知症の人を対象にしていることが多いので、認知症の進行具合によっては入所できない場合もあります。

 

特別養護老人ホームへの入居を考えたというぐらいであれば、介護度が高いということも想定されますので、ケアハウスへの入所は現実的でない場合があります。

 

・グループホームも費用はそれぞれによって異なる

 

認知症の人が入る施設として最もポピュラーなのがグループホームですが、基本的には軽度の認知症の人のみが利用するもので、重度になってくると他の施設に移らなければいけない場合があります。

 

それぞれのグループホームに相談してみることができますが、その際に費用についても具体的に教えてもらうことができます。

 

グループホームによって設定されている金額が異なり、思っていたよりも安いという場合もあります。

 

いずれにしても、特別養護老人ホームの入居待ちの間に、なるべく安い施設を探して介護してもらうということは可能です。

 

有料老人ホームだけが選択肢ではないということを念頭に置くと、情報が集めやすくなります。

 

自分だけでは情報集めが出来ないという場合は、包括支援センターに行ったり、ケアマネージャーが勤務しているところで相談をすることができます。

 

相談していろいろな情報を聞くだけでも少し心に余裕ができますし、必要な介護をしっかりとしてあげられる原動力になります。

 

預けるところはどこにもないと絶望してしまうと自暴自棄になってしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

 

まだ入れる特別養護老人ホーム一覧へ