認知症でおすすめの有料老人ホームは?

認知症でおすすめの有料老人ホームは?

【認知症でも受け入れ可能な東京の老人ホーム一覧はこちら】

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
東京の老人ホーム一覧へ

Q:父親が認知症となり、東京都内で有料老人ホームを探しています。
都内でおすすめの有料老人ホームってご存知でしょうか?

 

良いところがあれば一度見学に行きたいと思っています。
認知症の場合どのような点に注意して選べばよろしいでしょうか?
良い施設と悪い施設の見分け方なども教えてほしいです。

A:「有料老人ホーム 認知症 都内」で検索してみたところ、認知症だと診断された方が入居できる施設を紹介したサイトがいろいろでてきました。

 

有料老人ホームと一言でいっても、その施設の持つ強みや特徴はさまざまなので、まずはホームページの説明や写真などを見て、気になるところをリストアップしてみてはいかがでしょう。

 

基本的なことかもしれませんが、お父様になにかあったときすぐに飛んで行けるように、ご自宅からのアクセスがいい沿線にあるところがやはりいいのではないでしょうか。

 

 

申し込む前には見学や体験入居ができますので、出向いてみてください。

 

施設に入ることをお父様が拒否されている場合は、ご家族だけで先に複数の見学に行って選んでください。

 

高齢者の方にとっては、片っ端からあちこち出向くのは負担がかかります。

 

お父様に合いそうなところを厳選した上で一緒に見学をした方が、受け入れやすくなるようです。

 

 

 

・確認すべきポイント

 

提供される介護サービスの内容は、入居してからこんなはずじゃなかったということがないよう、あらかじめ確認しておきましょう。

 

 

看護職員や介護職員の人数は十分か、夜間も職員が施設内にいるのかなどは大切なことです。

 

 

費用については、入居時に支払うもの、毎月かかるもの、退去する場合に入居側が負担をする費用を確認してください。

 

退去するときにかかる費用でトラブルが多いのは、一般的な賃貸マンションなどの退去時にもよく問題になっていることですが、原状回復費用の負担についてです。

 

壁紙や床など、人間が生活をしていればキズが付いたり劣化するのは当たり前ですが、どの程度入居者が負担をしなければならないのかなど明らかにしておくべきです。

 

契約書や約款、パンフレットなどに記載されているか目を通し、なければ直接問い合わせます。

 

はぐらかすような回答しか返って来なければ、あまり信頼できないところだと思いますので、明確な回答が誠実に返って来る別の施設を探すことをおすすめします。

 

 

見学に行ったら、施設内のニオイをかいでみてください。

 

清潔にされていていなければ、ニオイだけでもある程度はわかります。

 

清掃が行き届いているか、目でも確認しましょう。

 

入居者の様子はどうか、働いているスタッフさんの対応はなど、雰囲気から暮らしやすさが伝わってきます。

 

 

 

・グループホーム

 

認知症高齢者グループホームは、同じ認知症と診断された方が共同生活を送る場所です。

 

認知症の中でも症状が安定している方が5名〜9名と入居されており、専門スタッフもいますので、サポートもしてもらえます。

 

レクリエーションや機能訓練、身体介護をスタッフから受けることで自立を促し、症状の改善へと導きます。

 

 

対象となる方の条件は、そのグループホームがある市町村にご本人の住民票があること、要介護1もしくは要介護2以上で認知症と診断されていること、年齢が65歳以上であることなどがあげられます。

 

一人で食事や排泄ができなくなるほど認知症が進んだり、医療ケアが日常的に必要になった場合などは、退去することになります。

 

 

それぞれの施設のメリット・デメリットを踏まえて、お父様に合いそうなところを選んでさしあげてください。

 

【東京の老人ホーム一覧はこちら】

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
東京の老人ホーム一覧へ