ワタミ、イリーゼの老人ホームってどうですか?

ワタミ、イリーゼの老人ホームってどうですか?

【東京の老人ホーム一覧はこちら】

 

 

東京の老人ホーム一覧へ

 

Q:妻が沖縄県出身なので全国にあるイリーゼやワタミとった大手の老人ホームへの入居を検討中です。
イリーゼ、ワタミのように全国に何店舗もある介護施設の場合、途中で施設を移動できますか?
またその場合、入居一時金とかってどうなるんでしょうか?

A:同じ介護施設イリーゼの別の店舗に、途中で移動できるシステムがあるかどうかはわかりませんが、通常の転居として退所し、新たに入居されてはいかがでしょうか。

 

「イリーゼのように全国に何店舗もある介護施設の場合、途中で施設を移動できますか?」とのことですが、有料老人ホームによって決まりはバラバラなので、一概にはいえません。

 

 

面談などは毎回必要なものかもしれませんが、もしかしたらイリーゼに入居されてからスタッフさんに相談してみることで、必要書類などを転送してもらえるなど、スムーズに話を通してもらえるのかもしれませんね。

 

これからイリーゼに見学や体験入居で行かれるかと思いますから、そのときに直接質問してみてはいかがでしょう。

 

もしできなかったとしても、イリーゼを退所して、改めて別の土地のイリーゼに入居すればいいと思います。

 

 

 

・入居一時金は無駄になっちゃうの?

 

「またその場合、入居一時金とかってどうなるんでしょうか?」とのことですが、イリーゼのホームページを見てみましたところ、「入居金0円のホームを中心に開設を進めています」とあります。

 

入居一時金は有料老人ホームによって決まりがさまざまなものの、一般的には一定期間で償却される費用です。

 

 

全額が償却される前に退所もしくは入居者が亡くなった場合には、一定額が返還されます。

 

多くの有料老人ホームでは、入居した時点で20%〜30%が償却され、残りは3年から15年のうちに全額償却されます。

 

有料老人ホームに引っ越してから90日も経たないうちに退所する場合は、利用済みのサービス料などを全額から差し引いた費用が戻ってきます。

 

 

入居一時金がどのくらい戻ってくるかについてはトラブルになっているところも出ており、消費生活センターなどに相談が寄せられています。

 

お金に関することは大切なことですから、契約を検討する前にしっかり確認して、納得できる内容かどうか判断することが重要です。

 

 

全額がしっかり戻ってくるのか心配しないためには、やはり入居一時金が0円の施設を探された方が確実です。

 

 

 

・沖縄にあるイリーゼは3カ所

 

沖縄にあるイリーゼの入居一時金を確認してみました。

 

現在沖縄だとイリーゼうるま、イリーゼ八重瀬、イリーゼ今帰仁の3カ所があり、いずれも入居一時金は0円です。

 

沖縄県内でしたら、入居一時金の心配はしないですみそうですよ。

 

沖縄から他のエリアに引っ越される場合は、その土地のイリーゼの情報を確認してください。

 

【東京の老人ホーム一覧はこちら】

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
東京の老人ホーム一覧へ