イリーゼのような大手の介護施設のメリットデメリットは?

イリーゼのような大手の介護施設のメリットデメリットは?

【東京の老人ホーム一覧はこちら】

 

 

東京の老人ホーム一覧へ

 

Q:イリーゼという介護施設に入ろうと思います。
イリーゼのように大手の介護施設とそうでない施設ってメリットデメリットはあるんでしょうか?

 

A:介護施設は、有料老人ホームなどの民間企業が運営しているところと、特別養護老人ホームなどの公的機関が運営しているところとがあります。

 

高齢化社会といっても有料老人ホームの中にはなくなっているところも実際にありますので、大手は経営面で比較的安定感があるといえるところがメリットでしょう。

 

 

しかし、全国展開している大手の有料老人ホームでも、なくなっているところが出ていますから、決して大手だから絶対に安心とは言い切れません。

 

よくないウワサが出回るなどしてひとたび不信感が植え付けられてしまうと、入居者が集まりにくくなるということがあります。

 

 

大手は介護施設以外の分野も多数手がけているところが多いので、他で培ったノウハウが生かされやすいというメリットがあります。

 

事業が介護分野だけでないことが、暮らしやすさなどの質を高めているといった印象です。

 

 

 

・医療機関を併設した施設が作れる

 

介護施設によって、設備や介護サービスの内容はさまざまです。

 

高齢者は若い世代の人に比べて体調を崩すことが日常的にどうしても多くなりがちですが、そんなときに医療機関が併設されていれば安心感があります。

 

 

大手の介護施設は資金力がありますので、医療機関を併設した有料老人ホームを作ることができます。

 

病院通いしている高齢者は多いので、遠くにある病院に通うより、すぐ隣のクリニックの方が便利です。

 

 

ただ、小規模な有料老人ホームでも、24時間介護や看護職員が常駐しているところはありますので、なにかあればすぐに対応してもらえます。

 

介護サービスを提供しているところでも、日中だけなのか24時間体制なのかは施設によって異なりますので、それぞれ確認することが大切です。

 

 

 

・小さいところにはそこのよさがある

 

大手の介護施設は、建物自体が大きい傾向があります。

 

入居者の好みにもよりますが、こぢんまりとしたアットホームな有料老人ホームの方がいいという方もいますので、その場合は大手であることがデメリットになってしまいます。

 

 

大手は規模が大きいので、レストランが何店舗も建物内に入っていて、わざわざ外出しなくても毎日いろいろなメニューを食べられるところがあります。

 

外食チェーン店が参入しており、通常のお店とは違って高齢者を意識した体にやさしいメニューづくりがなされています。

 

 

大手はホテルのように広く、フロントには相談に乗ってくれるコンシェルジュがいたりします。

 

庶民的で家庭的な環境をお好みの方でしたら、小規模な有料老人ホームの方がスタッフさんも温かい空間づくりを心がけていますのでいいのではないでしょうか。

 

 

いいところとそうでないところを把握した上で、ご自身の好みにあった方を選んでみてください。

 

【東京の老人ホーム一覧はこちら】

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
東京の老人ホーム一覧へ