東京都の有料老人ホーム情報

有料老人ホームの費用は、月額いくらぐらい必要ですか?

【東京の老人ホーム一覧はこちら】

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
まだ入れる特別養護老人ホーム一覧へ

 

東京都内では15万円〜

 

有料老人ホームにかかる費用には、住居としての費用が必要になります。

 

一般的な賃貸・分譲マンションのように入居するときに必要な入居一時金と毎月の管理費や食費、水道光熱費などの費用として月額費用があります。

 

これに合わせて、介護保険制度による介護サービスを利用したり、その他おむつなどの消耗品など介護にかかる費用が必要です。

 

東京都内の場合は安い有料老人ホームで15万円程度であり、高い場所で50万円程度まであります。

 

有料老人ホームにかかる費用は、
入居するときに、入居一時金が、毎月は月額費用と介護保険自己負担金です。

 

有料老人ホームは、社会福祉法人だけでなく、企業による運営されています。
日本の有料老人ホームの大体75%ほどは、民間業者が運営している。というデータもあります。

 

 

そのため、それぞれの施設の特徴があるのもおもしろい部分ですね。
介護施設でありながら、経営・運営してあるので市場のニーズに答えるために、費用に見合う、または、それ以上のサービスを提供し、魅力のある入所したい施設にすることに長けているのが、民間経営のよさでしょう。

 

 

例えば、入居金については、0円〜探すことができます。

 

一方で、高級マンションのような設備を整えたところだと8000万円もするところもあります。

 

月額費用も施設によって価格が違うため、スムーズにぴったりの有料老人ホームを見つけるためにもインターネットを利用して予算に見合った施設をある程度しぼってから見学をするとよいでしょう。

 

 

また、介護保険の自己負担金については、収入が低い人であれば高額介護サービス費支給制度というものがあり、

 

自己負担金である1割の合計の金額がある一定の上限を超えたら、申請をすることで払い戻される制度があります。

 

 

この制度を利用しながら、有料老人ホームで生活している人も大勢いらっしゃいます。

 

【東京の老人ホーム一覧はこちら】

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
東京の老人ホーム一覧へ